ありがとう「水」ふれあい交流会〔8/2(金)福岡タワー他〕

 筑後川の流域と福岡都市圏の子どもたちが,筑後川について学び,「水」の大切さについて考え,施設見学やグループ活動を通して交流の輪を広げることを目的として,福岡都市圏広域行政事業組合の主催(当企業団共催)により,『ありがとう「水」ふれあい交流会』を毎年8月1日から7日の「水の週間」に開催しています。

 今回は,うきは市の小学生42名と福岡都市圏の小学生42名が参加しました。

 福岡タワーでは,子どもたちの手作り名刺の交換,うきは市や筑後川についての学習,タワーの展望室からの福岡の街並みや博多湾の観覧などで交流を深めました。

 次に訪れた海水淡水化センターでは,海水から真水ができるまでの工程を説明したビデオを視聴した後,施設内の見学や海水淡水化水と水道水の飲み比べを行い,同センターの役割を学びました。

 マリンワールド海の中道では,イルカ・アシカショーや水族館内を見学し,楽しいひと時を過ごしました。

 子どもたちは,学習会,施設見学や団体活動などを通してお互いの交流を深めるとともに,「水」の大切さを実感できたことと思います。

 

福岡タワーでの名刺交換

福岡タワーでの名刺交換

福岡タワー展望室にて

福岡タワー展望室にて

海水淡水化センターの見学

海水淡水化センターの見学

海水淡水化センターでの説明

海水淡水化センターでの説明

マリンワールドの大水槽にて

マリンワールドの大水槽にて

マリンワールドで記念撮影

マリンワールドで記念撮影