ひと山まるごとガーデニング〔9/28(土)大分県日田市大山町〕

 日田市大山町において,筑後川上下流域の住民が,水を生み出す水源林や森林を育てる水源地の大切さを学ぶとともに交流を深めることを目的として,ラブ・グリーン大山ボランティア実行委員会の主催により,毎年,福岡都市圏の水源地である大山ダムの見学,下草刈り及び交流会が行われています。

 

 今年は,地元からは大山町の皆さんや日田市,独立行政法人水資源機構大山ダム管理室の職員など,福岡都市圏からは,福岡市民をはじめ,福岡市,福岡市水道労組,大野城市,春日那珂川水道企業団,古賀市,糸島市,福岡都市圏広域行政事業組合,当企業団の職員などあわせて約120名が参加しました。

 

 福岡都市圏の参加者は,最初に福岡都市圏の水源である大山ダムを訪れ,職員の案内でダム堤体や堤体内部の監査廊を見学しました。

 次に,「田来原たらいばる美しい森づくり公園」に移動し,開会式のあと,下草刈りを行いました。下草刈りは公園の周囲で行われ,晴天の下,斜面に植樹されている桜などの周囲の下草を長鎌で刈り取りました。

 作業終了後は,森づくり交流広場で,地元の西和せいわ地区婦人会の皆さんなどが調理した焼き鳥や地元の食材を使った郷土料理をいただきながら参加者間の交流と親睦を深めました。また,今年は,日田藤蔭とういん高等学校吹奏楽部の演奏があり,参加者の皆さまは,食事をしながら楽しまれていました。

  閉会式では,福岡市民の参加者から,森林環境の保全の大切さや水源地に対する感謝,すばらしいおもてなしに対するお礼のあいさつがありました。

大山ダム

大山ダム

開会式

開会式

参加者の記念撮影

参加者の記念撮影

下草刈の様子

下草刈の様子

日田藤蔭高校の演奏

日田藤蔭高校の演奏

交流会の様子

交流会の様子