千年の森・下草刈り〔7/25(木)大分県玖珠町伐株山〕

 筑後川上流の水資源の育成を図り,将来においても豊かな水を生み出せるように森林育成と保全のため,大分県玖珠町ふるさとキャラバン隊の主催により,伐株山きりかぶやまの中腹にある「千年の森」において,下草刈りを行いました。

 開会式では,実行委員長や玖珠町長などのあいさつ,玖珠郡森林組合からの作業説明がありました。

 作業は,地元玖珠町や有明海漁業協同組合連合会の皆さんをはじめ,独立行政法人水資源機構筑後川局,大野城市,春日那珂川水道企業団,宇美町,新宮町,福岡都市圏広域行政事業組合,当企業団の職員など90名が,猛暑の中,汗だくになりながら生い茂った雑草を長鎌や刈払機で刈り取りました。

 下草刈りは,植樹した苗木が雑草などに負けないよう成長するまで手助けをする大切な作業です。将来にわたって豊かな水を生み出せるように,緑のダムといわれる森をみんなで育て,守っていきましょう。

企業団,構成団体等の参加者

企業団,構成団体等の参加者

草刈りの様子

草刈りの様子

草刈り後

草刈り後

伐株山の頂上からの景観

伐株山の頂上からの景観