小学生自然体験事業「自然とふれあおうin朝倉」〔8/23(金)朝倉市〕

  朝倉市と福岡都市圏の子どもたちが,自然環境や水資源の大切さを学び交流を図ることを目的として,福岡都市圏広域行政事業組合の主催(朝倉青年会議所・当企業団共催)により「小学生自然体験事業in朝倉」を毎年開催しており,今回は朝倉市の小学生42名と福岡都市圏から宗像市の小学生38名が参加しました。

 最初に訪れた寺内ダムでは,職員からダムの仕組みや役割等について説明を受けた後,堤体内部の監査廊(管理用通路)を見学しました。

 見学後は,ダム近くの「あまぎ水の文化村」で交流会です。

 朝倉青年会議所理事長の開会あいさつの後,平成29年7月の九州北部豪雨の被害や防災についての学習をしました。昼食には炭火で焼いたバーベキューをいただきました。

 昼食後,子どもたちは青年会議所の皆さんを班長に10班に分かれ,「モーター船」を作る木工体験を行いました。各班では,子どもたちがアイデアを出し,ノコギリやハンマー等を使って,創意工夫にあふれた船をつくりました。

 施設内の遊水パレット(プール)では,完成した船によるレース大会が行われ,子どもたちは応援で大いに盛り上がり,レース後は,朝倉市と福岡都市圏の子どもたちは一緒になって水遊びをしました。

 朝倉市と福岡都市圏の子どもたちは,一緒に楽しく遊ぶことで交流を深めるとともに,自然と触れ合うことで,水や自然の大切さ,怖さなどを感じてくれたことと思います。

 本事業の実施にあたり,企画から運営まで多大なご協力をいただきました朝倉青年会議所の皆さまに厚くお礼申し上げます。

 

 

寺内ダム

                          寺内ダム

ダムの説明

ダムの説明

監査廊の見学

監査廊の見学

九州北部豪雨の被害の学習

九州北部豪雨の被害の学習

木工体験(モーター船づくり)

木工体験(モーター船づくり)

モーター船レース

モーター船レース

遊水パレットでの水遊び

遊水パレットでの水遊び