有明海クリーンアップ作戦〔8/22(木)柳川市久間田漁港〕

 

 「有明海クリーンアップ作戦」は,有明海を美しい海に戻そうと,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県の有明海沿岸四県がひとつになって実施している海浜清掃活動で,毎年漁業関係者を中心に多くの人たちが参加しています。

 筑後川下流域の柳川市久間田くまだ漁港では,柳川漁業協同組合の皆さん,国土交通省筑後川河川事務所や県・市・町の関係職員のほか,福岡都市圏からは福岡都市圏広域行政事業組合とその構成団体及び当企業団の職員の計29名が参加し,総勢約130名で清掃活動を行いました。

 午前7時の開会式のあと,漁港周辺の清掃を開始し,漁港周辺に散乱している空き缶,発泡スチロール,ペットボトル,ビニール袋,たばこの吸い殻などのゴミを回収しました。

 有明海は,ムツゴロウなど多様な魚介類が生息し,豊かな漁業生産をもたらしてくれる海です。この「宝の海」をより美しくして未来に引き継ぐために,今後もこの活動に参加していきたいと思います。

漁港周辺の清掃状況

漁港周辺の清掃状況

集められたゴミ

集められたゴミ