第52回津江⼭系釈迦連峰⼭開き〔5/12(日)⼤分県⽇⽥市前津江町〕

 日田市前津江町では,毎年5月に山の安全を祈願する「津江山系釈迦連峰つえさんけいしゃかれんぽう山開き」が開催されています。今回で第52回の開催となり,スノーピーク奥日田キャンプフィールドにおいて開催されました。

 昨年までの「山開き」は,行政が主体となって開催されていましたが,今年からは地域住民で構成された「山祭さんさい会議」の主催により実施されることとなりました。                    

山開き会場

山開き会場

                     

 山の安全を祈願する山開きの神事は,地元の方々により5月11日(土)に行われました。

 当企業団は,5月12日(日)の山開きイベントに橋本副企業長以下5名の職員が参加しました。

 

 

 当日は,原田啓介はらだけいすけ日田市長や大分県・日田市議会議員,地元の方々や登山者など,多くの人が来場されました。 

 式典では原田市長をはじめ来賓の方々から,この地域が筑後川の水源であり,水源を守ることの重要性や自然豊かな前津江に多くの人が来ていただきたいなどのあいさつがありました。

 その後,来場者は,餅まき,藤蔭とういん高等学校吹奏楽部や地元のバンドの演奏,抽選会などのアトラクションを楽しみながら,青空の下,地元から出店した飲食テントで昼食をとったり,農産物やその加工品,雑貨などを購入するなどして,楽しいひとときを過ごされていました。

 

副企業長の音頭による万歳

副企業長の音頭による万歳

餅まき

餅まき

藤蔭高校吹奏楽部の演奏

藤蔭高校吹奏楽部の演奏

釈迦連峰からの眺望

釈迦連峰からの眺望