水安全計画

水安全計画の運用を開始しました。

福岡地区水道企業団では、日頃から安全で良質な水道用水の構成団体への確実な供給に取り組んでいます。この度、平成20年3月に策定した「福岡地区水道企業団地域水道ビジョン」に基づき、「福岡地区水道企業団水安全計画」を策定し、平成24年3月から運用を開始しました。

水安全計画とは、水源から給水地点に至る各段階において危害評価と危害管理を行い、安全な水の供給を確実にする水道システムを構築するためのプログラムです。食品の衛生管理の方法として確立・運用されているHACCP(ハサップ)の考え方を導入したものです。

※福岡地区水道企業団水安全計画 はこちらをご覧ください。

概要版(467KB)(PDF)

PDFファイル形式をご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader(無償)をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerのダウンロード