使用済膜の有効利用

まみずピアでは、UF膜、高圧RO膜及び低圧RO膜の3種類の膜を使って海水から淡水を生産しています。

これらの膜は、毎年15%から20%程度を交換するように計画しており、交換により発生する使用済み膜は、平成19年度に初めて膜交換を行って以降、有効利用を図るために公募型指名競争入札により有償譲渡しています。

今後も膜の交換を予定していますので、引き取りを希望される方は、海水淡水化センターまでお問い合わせください。

お問い合わせ先

福岡地区水道企業団 施設部 海水淡水化センター

TEL:092-608-6262

FAX:092-608-6256