企業団の概要

企業団について

福岡地区水道企業団は、福岡都市圏の6市7町1企業団1事務組合により、構成され、福岡都市圏への水道用水を供給しています。
こちらのページは私たちの事業内容について詳しくご理解いただくページです。

企業団のはたらき

福岡地区水道企業団キャラクター・ピュータ君
水源の確保
筑後川の水や海水を真水にしたものを構成団体に供給しています。
安全・安定・良質な水の提供
安全で良質な水を安定的に提供するため、浄水場、海水淡水化センター、水質検査を行う水質センター、送水管等の管理運営を行っています。
水源開発
将来の水需要の増加や渇水などに備えて、五ケ山ダムの建設など水源の開発を行っています。
効率的な水道事業
企業団が水源開発を行い安定した水道用水供給を行うことにより、各構成団体がダムや浄水施設などを重複して建設する無駄が避けられます。 なお、企業団は構成団体からの水道用水供給料金などにより運営されています。
渇水などに対する備え
渇水や事故などに備えた対策を行っています。
水源地域との連携
水源地域や流域の方々と協力して森林保全や環境保全などの取り組みを行っています。