企業団の歩み

昭和46年6月11日 福岡地区広域水道推進連絡協議会発足
福岡都市圏1市21町で、筑後川水源開発の受入体制を検討
昭和48年3月7日 福岡地区水道企業団設立準備委員会発足
昭和48年6月1日 4市18町で福岡地区水道企業団設立
昭和48年7月26日 水道用水供給事業認可(江川・寺内・合所ダム)
昭和56年9月24日 第1回拡張事業認可(鳴淵ダム、江川・寺内・合所ダム増量)
昭和58年11月21日 水道用水供給開始(江川・寺内ダム分最大 136,400㎥/日)
昭和60年3月20日 第2回拡張事業認可(筑後大堰)
昭和60年9月1日 筑後大堰分(最大6,500㎥/日)の供給開始
昭和61年11月21日 江川・寺内ダム分(最大7,800㎥/日)の供給開始
平成2年2月9日 合所ダム分(最大28,100㎥/日)の供給開始
平成4年3月31日 第3回拡張事業認可(大山ダム、五ケ山ダム)
平成8年6月12日 福岡都市圏海水淡水化導入検討委員会設置
平成11年3月12日 第4回拡張事業認可(海水淡水化施設、大山ダム増量、安定供給水量)
平成13年3月30日 第4回拡張事業第1回変更認可(多々良浄水場高度浄水処理)
平成14年7月1日 鳴淵ダム分(最大22,000㎥/日)の供給開始
平成17年3月22日 海の中道奈多海水淡水化センター(愛称:まみずピア)竣工
平成17年4月1日 多々良浄水場高度浄水処理施設供用開始
平成17年6月1日 海の中道奈多海水淡水化センター(愛称:まみずピア 最大50,000㎥/日)の供用開始
平成19年2月27日 水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)認定取得
平成20年3月6日 福岡地区水道企業団地域水道ビジョン策定
平成20年3月21日 牛頸浄水場、水質センターがエコアクション21認証取得
平成23年3月31日 福岡地区水道企業団地域水道ビジョン実施計画を改定
平成25年3月25日 第4回拡張事業第2回変更認可(那珂川五ケ山ダム取水地点変更)
平成25年4月1日 大山ダム分(最大52,000)㎥/日)の供給開始

詳細情報

↑ただ今、ページを準備しております。
ご迷惑おかけいたしますが、もう少々お待ちください。