企業団の組織

企業団とは

地方自治法上の特別地方公共団体である一部事務組合として、当企業団には議会と執行機関が設置されています。 また、企業団事務の適切な運営を図るため、構成団体の長を構成員とした運営協議会や、運営協議会を補佐する幹事会が設置されています。

企業団てなに?
企業団てなに?

議会構成

企業団の議会の議員は、定数15人で、各構成団体の議会の議員から選出されます。選挙の方法は、選挙地区ごとに定める数の議員(下表参照)を、 その選挙区の構成団体の長が共同して推薦します。

選挙地区 構成団体 議員数
第1区 福岡市 9人
第2区(筑紫地区) 大野城市 筑紫野市 太宰府市 春日那珂川水道企業団 2人
第3区(糟屋地区) 古賀市 宇美町 志免町 須恵町 粕屋町 篠栗町 久山町 新宮町 2人
第4区(宗像地区) 宗像地区事務組合 1人
第5区 糸島市 1人

議会事務局

総務部内に議会事務局を設置しています。

議会構成

執行機関

企業長と補助職員

企業長は、各構成団体の長から共同任命され、執行機関の長として、企業団を統轄し、これを代表します。また、企業長を補助するため、必要な職員が置かれています。

執行機関

監査委員

監査委員2人が置かれており、企業団事務の執行について監査をしています。 監査事務局は総務部内に設置されています。

監査委員