関係規程等

入札契約に関わる規則、運用基準、その他規程などを見ることができます。

契約事務全般

工事契約関係

総合評価方式関係

総合評価方式とは、通常の契約では、価格のみの比較により落札者を決定いたしますが、総合評価方式では、価格に加えて、品質を含めた総合的な評価により落札者を決定する方式です。

評価される「品質」とは、工事目的物そのものはもとより、工事の効率性、安全性、環境への配慮等の工事そのものの質も含まれます。

また、工事の「品質」を確保するためには、これまで実施した工事の成績や、同種工事の実績、配置予定技術者の能力、あるいは、当該地域の自然的・社会的条件について熟知していることも必要な要素になります。

※福岡地区水道企業団では、現在、総合評価方式の導入に向けて検討を進めています。
導入時期は未定ですが、決定次第、当HPでお知らせいたします。

委託契約その他の契約関係

工事成績評定要領

福岡地区水道企業団が発注する請負工事に係る成績の評定は、原則として1件の契約金額が250万円を超える請負工事について、工事種別(土木、建築、設備)に応じてその施工状況、目的物の品質等を評定し、評定の結果を請負者通知し公表いたします。

なお、評定点が80点以上の優秀な成績で完成した請負業者を対象として表彰いたします。

PDFファイル形式をご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader(無償)をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerのダウンロード