水道ビジョン

福岡地区水道企業団地域水道ビジョンについて

当企業団では、将来にわたって安全で良質な水道用水を安定的に供給していくために、目指すべき将来像とそれを実現していくための方策を示すものとして平成20年3月に「福岡地区水道企業団地域水道ビジョン」を策定しています。 このビジョンに基づき、引き続き効率化に努め、経営基盤の強化を図り、少雨傾向による取水量の不安定化、施設の老朽化、危機管理など様々な課題へ対応していくこととしています。 そのため、事業実施計画を作成し、その進捗状況を確認しながら事業を推進していきます。

基本理念

  • 福岡都市圏の安心で快適な住民生活を支える水道

【6つの目標】

「安心」、「安定」、「持続」、「環境」、「管理」、「国際」の6つの視点から目標を設定し、その実現に取り組みます。
1. 安全で良質な水道用水を供給します。
供給水質の向上、水源水質・水源かん養林の保全、構成団体の水質向上等の取り組みを進めていきます。
2. 構成団体に必要な水道用水を安定して供給します。
安定水源の確保、渇水対策の充実、基幹施設・管路の耐震化、応急復旧体制の整備等の取り組みを進めていきます。
3. 運営基盤の強化、水源地域と福岡都市圏の信頼関係を醸成します。
財政状況の安定化、施設の延命利用・計画的な更新、人材の確保・技術力の維持向上、水源地域との連携の継続、構成団体と住民への情報提供等の取り組みを進めていきます。
4. 環境への影響の低減に努めます。
環境対策・省エネルギー対策、廃棄物の有効利用、排出ゴミの削減等の取り組みを進めていきます。
5. 適正な維持管理に努めます。
これまでの適正な維持管理の継続、図面管理の充実等の取り組みを進めていきます。
6. 国際的な情報発信に努めます。
施設案内やパンフレット等の充実や、技術研修生の受け入れといった企業団情報の発信についての取り組みを進めていきます。

福岡地区水道企業団地域水道ビジョンの体系

地域水道ビジョンの体系

福岡地区水道企業団地域水道ビジョン(PDFファイル5.59MB)

PDFファイル形式をご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader(無償)をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerのダウンロード